忍者ブログ
ハロプロ好きの雑記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近くて遠い、とかいう感じで。



“幼馴染み”って言葉が、いつからか大嫌いになった。

律と結ばれるような未来なんて、いくら探しても見つからない。
私は律が好き。しかしそんな事にはお構い無しに世界は変わらず今日も回る。昨日も今日も明後日も律は律のままだし、私の幼馴染みだ。
律と私の今までずっと変わらないスタンス。いつの間にかそれはがっちり固定されていて、解いたり剥がしたりなんて臆病な私にはとても出来そうに無かった。
律は律のまま。変わらない日常。

私にとっての律が変わっても、律にとっての私は幼馴染み以外の何物でも無い。今までずっと続いてきた関係が突然変わるなんていうような出来事など起こらないし、そんな兆しすらどこにも無かった。
大体、同性に向けるこんな感情はありふれたものでもなく、寧ろ無いものにした方が世界の道理に叶っているのだ。この世界の慣例に従って私達は生きている。
例えば唯と和だって私達よりも長く一緒にいるのに、“幼馴染み”という二人の間の関係に当たり前のように、あるいは知らず知らずのうちに、無意識に納得しているのだ。それが当たり前。そういう事になっている。

“ごめん、明日はムギと遊ぶんだ”
“あー、唯ん家泊まるから”
“憂ちゃんにゲーム借りるんだ”
“梓と食事。わりーな”

誘ってみてもこんな返事ばかりが返ってくるようになった。昔はこんな事無かったのに。なんか最近、素っ気ないよな。
面倒臭くなったならいっその事、お前面倒くせーよ、って言って欲しい。それはなんだ、優しさのつもりなのか。
大きくなるにつれて律が離れていく。私達を繋ぐのはいつでもメールばかり。
今日は帰ろうな、楽器屋行くか、明日は会えるか、またな。おやすみ。
一日がそれで終わる。寝て起きて、家を出て律と会うまでに抱く、もしかしたら、という淡い仄かな期待だって律のいつもの笑顔を前にしたらあっさりと消えて無くなってしまう。
帰り道、律にメモを差し出した。

「これ、読んで欲しい」
「…新しい歌詞か?」

律の事を思って歌詞を書いた。もしかして気付いてくれるんじゃないかと期待を込めて。
しかし、どんなに願っても律の前ではそれは結局見慣れた幼馴染みの文字でしかなく、私の抱いている感情には気付かない。そんなもの考えてすら無いに決まっている。苛立つがしかしそれが当たり前で限りなく普通なのが更に腹が立つ。ばか律。
読み終わると律はいつもの笑顔を作って、私に言った。

「澪らしい詞だな。きっとムギが良い曲をつけてくれると思うよ」

そんな風に優しく酷い事言うな。なんだか悔しくて堪らなかった。

「…澪?」

いつだってこんなにも悩んでいるのは私だけで、こんなにも胸が締め付けられているのも私だけなんだ。こんなの不公平過ぎる。ばか、ばか、ばかばかばか。
律に私と同じ思いをさせてやりたい。人を好きになったらきっと、眠れないくらい悩んで、授業中に居眠りしてしまうくらいになって、テストの点数も下がって、メールが待ち遠しくて携帯手離せなくて、……泣けて泣けてどうしようも無くなって。

「澪? 褒めてるんだぞ…?」

このまま成績が落ちていって、もし皆と同じ大学に行けなかったらどう責任を取るつもりなんだ。
すきだ、たった三文字の言葉を伝える勇気をくれ。だけど怖いんだ、今まで築き上げてきたものが、全部壊れちゃうんじゃないかって。“幼馴染み”として律と共有してきた温かい時間が、全部崩れるんじゃないかって。
唯と和みたいに、私も律と普通に幼馴染みをしたかった。そうしたらこんなにも苦しむ事なんて無かったのに。
唯みたいに、例え和に構って貰えない日があっても笑っていられたのに。

「おい…、泣くなって。落ち着けよー」

律が困ってる。泣いちゃだめだ。
分かっているのに涙は止まる事を知らない。

「動いたら……壊れちゃうんだ」
「え、」
「全部全部…っ、壊れ、ちゃう…っ、」
「澪…?」

訳も分からずに私を抱き締めたりする律が本当に憎らしい。悔しい。
悔しくて仕方が無いけどその背中に手を回して、更にぎゅっと力を込めた。
昔からそうだった。私が泣くと、いつでも律は抱き締めてくれた。

「よく分かんないけど、今が辛いなら壊してみれば良いんじゃないか」
「え…、?」
「壊して、もっかい作ればいいじゃん」
「……っ」

やっぱり何も分かってない。何も分かってない癖にそんな事言うなよ。
壊してしまったら――私が律に好きだと伝えてしまったら。
もう一緒にいられないんだぞ。修復なんて出来ない。こうやって抱き締めあう事も出来ない。
きっと、幼馴染みにさえ戻れないんだ。

だから私には何も壊せない。
結局私も、憎いはずの幼馴染みという立場にべったり甘えてしまっているという事だ。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/17 NONAME]
[08/30 name]
[05/15 ふぇ]
[05/15 憂スキー]
プロフィール
HN:
かゆねえ
性別:
女性
自己紹介:
ハロプロ好き。ただいま生田えりぽん推しです。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]